S
ave 
Animals  
Love Animals
NPO SALA NETWORK

   救助・保護活動報告【大宮事件(現場写真)】

HOME
HOME S A L A 概 要 S A LA ニ ュ ー ス 里 親 募 集 会 員 募 集 F A Q ご 寄 付 リ ン ク
Home活動報告>大宮事件(現場写真)


TOP
救助・保護活動報告


劣悪ペットショップ
大宮事件(概要)
現場写真
大量餓死
容疑者逮捕
大宮事件に思う
大宮事件決着
大宮保健所取材
多摩事件
救出写真
現場写真です


車道の反対側から見た現地、中央部分のオリがそうです。これだけ離れても強烈なにおいが立ちこめ気分が悪くなるほどでした。


このページの先頭へ戻る。



車道側に接した部分、犬舎の側面は素通しで雨や風に全くの無防備状態。狭く寒く暑く汚いこのオリの中で、犬たちは暮らしていました。


このページの先頭へ戻る。



裏の農道に接した部分。敷地の中は糞が積もり、ミイラと化した犬の死骸もありました。

このページの先頭へ戻る。


このオリには扉がなく上のみ開いています。缶詰がそのまま落ちているのは容器にも移さず放りこんでいたからなのでしょうか。犬は常に口を切る恐れにさらされ、放りこまれた缶詰で寝る場所を無くして行ったのです。(第一犬舎)


このページの先頭へ戻る。



3月14日の救出の際何とか生き残ってたオスの柴犬。後の診察から肘の関節を脱臼し尺骨も折れていた事がわかりました。上げたままの右の手が痛々しいです。(第一犬舎)


このページの先頭へ戻る。



どの犬舎の中も糞が山のように積もっていました。


このページの先頭へ戻る。



シェットランドが入っていた別の犬舎。一体どのくらいの時間放置すればあの小さな身体でこれほどの山になるのでしょう。
このページの先頭へ戻る。



ここではフラットコーテッドレトリバーがねずみに食べられていました。(第一犬舎)


このページの先頭へ戻る。



ゴールデンレトリバーの入っていた犬舎の脇にあった骨と毛。死体をどかした跡でしょうか。(第一犬舎)


このページの先頭へ戻る。



ステンレス犬舎の中に置かれたケージ、ケージの床は糞でドロドロになり入り口からあふれ出ていました。隣の部屋にはおびただしいほどの毛が見えます。(第二犬舎)


このページの先頭へ戻る。



床の左側には犬の足が転がっていました。犬たちが暮らしたこの場所で一体なぜこんな物が落ちていたのでしょうか。

このページの先頭へ戻る。

ここへは大型犬と小型犬が一緒に入れられていたといいます。なぜか床には無数の骨が散乱していました(白く見える物)。(第二犬舎)


このページの先頭へ戻る。



前ページ同様毛皮のついた犬の足。(第二犬舎)


このページの先頭へ戻る。




軽トラの荷台に積まれた黒いビニール製のごみ袋の中には酷く悪臭を放ち、ドロドロになった何だかわからない物が入っていました。後部には積み重ねるように犬の死体が載せられています。(第一犬舎)


このページの先頭へ戻る。



-------------ご注意-----------

ここから先には目を覆いたくなるような画像があります。
現実を直視できる方のみご覧ください






---------ご注意--------











-----ご注意----










前ページの軽トラの荷台でまるで毛皮のようになってしまった犬たちの姿。ごみ同然に扱われたこのコ達も、いずれドス黒くてどろどろした物体へと変わっていたのでしょうか・・・。


このページの先頭へ戻る。



グレートデンでしょうか、屋根も囲いもなにも無い露天で息絶えていました。(第一犬舎)


このページの先頭へ戻る。



ベニヤ板で囲まれ、鉄格子の扉のついた狭く粗末なオリの中で息絶えてしまった黒ラブのオス。床一面糞が溜まったこのような場所で死ぬ事を望む者などいません。(第一犬舎)


このページの先頭へ戻る。



黒ラブの遺体が運び出された後のオリに残されたおびただしい量の血の跡。格子の向こう側に見えるのは糞の山です。


このページの先頭へ戻る。



ゴールデンレトリバーらしき仔犬、傍らには注射器と容器が置かれていました。栄養補給の為かと思われますが、仔犬はこんな姿で短い一生を終えました・・・。(第一犬舎)

Top 

Home活動報告大宮事件(現場写真)
HOME S A L A 概 要 S A LA ニ ュ ー ス 里 親 募 集 会 員 募 集 F A Q ご 寄 付 リ ン ク
個人情報の取扱について

当ホームページの記事・写真及び画像データを無断で使用・転載する事を堅くお断りいたします。
Co
Copyright ©2000~  NPO SALA NETWORK All Rights Reserved
E-Mail: npo@salanetwork.or.jp